Bitpet(ビットペット)とは?特徴・登録方法・遊び方について

仮想通貨は、なにも決済に使うための存在ばかりではありません。国をまたいでの送金ができたり、契約を発行できたり、アプリケーションを動作させるなど、実に様々な機能を持った仮想通貨が世界中には存在しています。

そしてその中の一つに、イーサリアムがあります。

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額世界第二位を誇る仮想通貨で、非常に高い知名度と人気を持ち、プラットフォーム系の仮想通貨として様々なアプリケーションを動かす基盤になることができるという特徴がある仮想通貨です。

そして、そのイーサリアム上で動くアプリケーションのひとつが、Bitpet(ビットペット)です。仮想通貨を使って作られた、ペットを育てるという新しいゲーム。

ここでは、そんなBitpet(ビットペット)について、その特徴や登録方法、遊び方を見ていきたいと思います。

▼公式サイト▼
https://bitpet.co/

Bitpet(ビットペット)の特徴について

Bitpet(ビットペット)の特徴について
Bitpet(ビットペット)は、可愛らしいデザインのペットを育てることができるゲームです。ペットは強化や合成をすることで強くなり、レースなどのミニゲームにおいて勝ちやすくなります。

しかし、そういった単なるペット育成ゲームはスマートフォン向けやパソコン向けなど世の中にたくさんあります。

Bitpet(ビットペット)はそれらとはどのように違うのか、Bitpet(ビットペット)の特徴をここでは見ていきます。

Bitpet(ビットペット)では仮想通貨を稼ぐことができる

Bitpet(ビットペット)の大きな特徴は、ゲーム内で仮想通貨を稼ぐことができることです。

ゲーム内には様々なミニゲームがあり、それに参加して良い成績を収めることでイーサリアムをもらうことが可能となります。

稼いだイーサリアムはゲーム内でのペットの購入などに使うことができるほか、もちろん仮想通貨取引所に送金をすれば実際の円やドルといったお金に変えることもでき、ゲームを楽しみながらお金を稼ぐことができてしまうのです。

仮想のペットの売買ができる

もうひとつのBitpet(ビットペット)の特徴が、ペットの売り買いができることです。

デザインが良かったり能力が高いようなレアなペットを手に入れたら、それをオークションで売ることでイーサリアムを獲得することができます。

また逆に、ミニゲームで勝ちたかったり、珍しいデザインのレアペットが欲しい時にはオークションに参加し、仮想通貨を払ってそれを競り落とすことも可能です。

ゲーム内のお金ではなく、実際の仮想通貨でこれらの作業を行えることもBitpet(ビットペット)の大きな個性となっています。

Bitpet(ビットペット)の登録方法・遊び方について


では、Bitpet(ビットペット)を始めるためにはどのような手順が必要になるのでしょうか?

ここでは、Bitpet(ビットペット)の登録方法とその遊び方について書いていきたいと思います。

Bitpet(ビットペット)登録の流れ

Bitpet(ビットペット)の登録の流れは以下になります。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. トップページにある「会員登録」をクリック
  3. Email、ペンネーム、パスワードを入力(お勧めした人のコードは未入力でOKです)
  4. 設定したアドレスにメールが送られてくるので文章内のリンクをクリック
  5. 登録完了

日本語での表記にも対応しているため、英語を読むのが大変で困ってしまうようなこともありません。登録自体は5分もあれば終わると思います。

Bitpet(ビットペット)へETHを入金する

ペットを買いゲームを始めるためには、仮想通貨イーサリアムのウォレット登録が必要となります。※仮想通貨を持っていない人はビットフライヤーやZaifなどの仮想通貨取引所へ登録が必要です。

既に仮想通貨を持っている人は、そのウォレットを登録することでゲームを開始できます。ETHを入金すると、Bitpet(ビットペット)独自の通貨で「POP」に変わります。ETHとPOPは1:1の比率です(1ETHで1POP)。

ペットを買って育てる

ペットを手に入れるためには、ガチャやオークションなどいくつかの方法があります。ガチャはどんなペットが当たるかランダムで、イーサリアムを払うことでその当たる候補を変えることができるシャッフル機能がついています。

オークションは文字通り、様々な人が出品しているペットの中から自分の気に入ったものに入札、できるだけ安く競り落とすことを目指します。手に入れたペットは、強化や合成をしてその外見や能力を変更することができます。

逆に、成長させたペットをオークションに出すことも可能です。価格は自分で設定できるため思わぬ価格で売れることもあるかもしれません(販売手数料:0.005POP)。

強化では他のペットを消費し、選んだペットの経験値をランダムにアップさせます。合成では、ペット同士を組み合わせることでデザインや能力の異なる新しいペットを生み出すことができます(合成手数料:0.008POP)。

この二つを使い分け、より良いペットを育て上げるのがゲームの目的です。

ミニゲームで仮想通貨を稼ぐ

Bitpet(ビットペット)では、育てたペットでミニゲームに参加することができます。参加料を払ってレースゲームなど様々なミニゲームにエントリーし、ほかの参加者と競い合い、勝てば参加料の何倍ものイーサリアムを獲得することが可能です。

グループを作って攻略するようなミニゲームもあり、仮想通貨が稼げるだけでなくその楽しみ方もまたとても多彩です。

まだまだ、Bitpet(ビットペット)で遊んでいる方は少ないと思いますが、今後仮想通貨の話題が取り上げられていくにつれてその人口も増えていくのではないかと思います。

▼公式サイト▼
https://bitpet.co/

仮想通貨 始め方 おすすめ
【10月31日まで!!】口座開設するだけで1,000円ゲット!

国内取引所であるDMM Bitcoin1,000円をゲットできるチャンスです。

1,000円を貰う流れは以下の通りです。

2018年10月31日(水)までに口座開設完了(郵送物に記載の認証コードを入力完了)

DMM Bitcoinは大手企業のDMMが運営しており、仮想通貨交換業者にも登録済みの取引所です。ローラさんがCMをしているのを見たことがある方も多いと思います。

今の段階では他の国内取引所にないキャンペーンなので、是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか?

詳しくはDMM Bitcoin公式サイトで>>

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

YobitのlnvestBox(LIZAのレンディング)は日利が高い!メリットと...

匿名性の高い仮想通貨の種類と将来性について

今後に期待!プラットフォーム系の仮想通貨の種類と将来性

仮想通貨に対する各国(ロシア・アイスランド・中国・韓国・アメリカ・日本)の規制

仮想通貨はまだまだ認識されていない!電子マネーとの混同も原因

仮想通貨はまだまだ認識されていない!電子マネーとの混同も原因

ビットバンクが「仮想通貨を貸して増やす」(レンディング)開始! - メリット・リ...