仮想通貨は情報をいち早く得ることが大事!オススメはTwitter!

仮想通貨の投資において情報収集は非常に重要です。

情報収集ができるかできないかによって、投資で儲けられるかが決まってしまうくらい重要です。株式などと違い、まだまだ歴史が浅い仮想通貨は、海外が舞台であるため、なかなか新聞やテレビなどを見ていて情報が入ってくるものでもありません。

しかも、情報はスピード命です。的確な情報をいち早く入手することこそ、仮想通貨で利益を出す秘訣なのです。

当たり前ですが、明日上がるであろう通貨を知っておけば損をすることはありませんよね。

では、どのようにして的確な情報をいち早く入手したらいいのかについて、詳しく解説していきます。

SNSを活用する

SNSを活用する
SNSは仮想通貨の情報収集にはなくてはならない存在です。

特にスピードが命の仮想通貨の投資では、Twitterが最もタイムリーに情報を仕入れられるツールです。

他にも仮想通貨のコミュニティに参加したり、仮想通貨の公式アカウントをフォローするという方法がありますので、それらについて詳しく説明していきます。

SNSの中でもっともオススメはTwitter

SNSの中でもっともオススメなのはTwitterです。

特に日本では一番情報収集がしやすいツールになります。非常に多くの人が使っており、中には仮想通貨で巨額の資産を短期間で築いた人もいます。

玲奈❤︎丸の内OL仮想通貨投資♡

マナ@仮想通貨(暗号通貨)

イケダハヤト@仮想通貨

そういう人が発信する情報を参考にしたり、逆に自分が知っている情報を共有したりすればいろいろな情報が手に入ります。

他には、検索機能を活用するというのも手です。例えば、新しい仮想通貨を購入したいとすると、Twitterでその仮想通貨の名前を入れて検索してみましょう。

その仮想通貨に関することを発信している人がたくさんヒットしてきます。これらの情報を参考にすれば今後の動きも予測できるかもしれません。もちろん、中には通貨の価格を釣り上げる目的で嘘の情報を流す者もいるので、そういう人たちには注意が必要です。

仮想通貨のコミュニティに参加する

日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、ネットの世界では、ある特定の分野についてコミュニティを作成し、利用者みんなで情報共有していくというのが昔から盛んに行われています。

仮想通貨に投資している人は世界中にいて、ある一定数は情報を共有し合うコミュニティに参加しています。

コミュニティの参加方法

コミュニティの参加方法として最も簡単なのは、フェイスブックを使う方法です。

日本では独自のSNSも発展していますが、海外のシェアではこのフェイスブックが1番です。フェイスブック内で仮想通貨と検索すれば様々なグループが出てきます。

ただし、中にはあやしいグループも多く存在しますので、気を付けて慎重に選ぶ必要があります。

[PR]取引所に置くのはもう心配?

仮想通貨の公式アカウントをフォロー

他にも、仮想通貨の公式アカウントをフォローすることも重要です。

公式アカウントから出される情報によって、なぜその通貨が暴騰や暴落しているかなどの原因を知ることもできるので、非常にメリットがあります。

情報収集に関するヒント

情報収集に関するヒント
仮想通貨が暴騰したり暴落するのには必ず原因があります。

その原因となる情報をいち早くキャッチすることで大暴騰による利益を得ることも可能になってきます。

では、情報収集に関するヒントについてご説明していきます。

英語で検索する

仮想通貨の主戦場は海外です。

そして、仮想通貨の情報は日本語よりも英語の方が多いです。これは仮想通貨だけではありませんが、ある特定の事柄の情報収集率は、その発生国の言語が1番目、英語が2番目、それ以外の言語が3番目です。

もし英語ができるなら、英語で検索すると日本語と比較して圧倒的にたくさんの情報を得ることができます。

英語ができなくても翻訳ソフトの活用もできます。最新ニュースを入手したい場合は、グーグルのニュース検索を活用できます。

そうすると、24時間以内に発表されたニュースや記事などがたくさん出てきます。

もちろんグーグルだけではなくツイッターなどのSNSでも英語で検索してもたくさんの情報が出てきます。グーグルよりもツイッターの方が早く情報は入手できますが、誰でも簡単に発信できるので、情報の信ぴょう性は高くありません。

順番としては、まずはツイッターで検索し、その後グーグルで検索してたくさんの人がそれについて発信していたリソースがあれば信憑性は高いということになります。

Redditを活用する

Redditとは英語圏のウェブサイトで、ニュース記事やコメントなどを投稿できるサービスのことです。

▼参考サイト▼
reddit

英語でしか書かれていないのですが、様々な仮想通貨の情報が書かれており、それについてのコメントもみることができます。

投稿できるのがポイントではなく、コメントを見ることができるというのが大きなポイントで、物事を客観的に見ることができます。

英語ができる人にはおすすめの方法です。

Telegram(テレグラム)を活用する

Telegram(テレグラム)というスマホアプリがあります。

▼参考サイト▼
Telegram Messenger

Telegram(テレグラム)は、LINEのようなメッセージアプリで気軽に興味のあるグループへ参加できるのが魅力です。Googleなどで「テレグラム 仮想通貨」などで検索すると、たくさんの仮想通貨グループが出てきます。

こちらでは詳しい紹介は控えますが、「大きな買い注文が入ったら教えてくれる」、「ビッグニュースがあったら教えてくれる」などグループが存在しています。

ただし、中には詐欺的なグループも存在するかもしれませんので自己責任でお願いします。興味のある方はぜひ調べてみてください。

[PR]資産は自分の手で保管しよう
仮想通貨 始め方
アルトコインの取引は『バイナンス』がお得!!

国内取引所の多くは、アルトコインの取引時に手数料が上乗せされています。その時のボラティリティ(流動性)でその手数料は変動するのですが、約3%~10%だと言われています。

『Binance(バイナンス)』という海外取引所を利用すれば、手数料は一律0.1%で済みます。※バイナンスは2017年12月時点で取引量世界一です。

例)
手持ちのXRP(リップル)を売ってETH(イーサリアム)を購入する場合

■国内取引所

  1. XRP売却(3%~10%マイナス)で日本円に戻す
  2. 日本円でETH購入(3%~10%マイナス

XRPをETHに変更するだけでも6%~20%マイナスになってしまいます。

■Binance(バイナンス)

  1. XRP売却(0.1%マイナス)でBTCに戻す
  2. BTCでETH購入(0.1%マイナス

Binance(バイナンス)の場合、0.2%で抑えることができます。

更に、Binance(バイナンス)独自のトークンであるBNBを利用すれば、手数料を半額にすることが可能です(0.1%の半分なので0.05%)。

また、取り扱っている仮想通貨の種類も2017年12月時点で約85種類あり、現在も速いスピードで様々な仮想通貨を上場させています。メアドさえあれば登録は可能なので、利用しない手はないと思います。

▼公式サイト▼
https://www.binance.com/

※2018年1月現在、バイナンスは新規登録者の制限を行っている時間帯があります。登録できない場合は、時間をおいて公式サイトを確認してみてください。

関連記事

アービトラージとは?仮想通貨取引所の価格差を狙う稼ぎ方

仮想通貨でのファンダメンタル分析とテクニカル分析・それぞれのメリットとデメリット

仮想通貨におけるウォレットとは?オンラインウォレットとハードウェアウォレットの違...

Proof of Stake(プルーフオブステーク)とは?Proof of Wo...

仮想通貨FXとは?取引所によってはレバレッジをかけて取引が可能

仮想通貨に税金はかかる?確定申告はどうすればいい?